A06世代

とりあえず、明日考えよ。
<< 人種の壁、宗教の壁、男女の壁(まっさん) | main | 一夜明けて(まっさん) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
ちえの見た夢(うえちゃん)

とある国境に僕、あべさん、まっさん、たいしがいました。

その国境にはなぜか見所がたくさんあり、まっさん以外の3人は越境せず観光を楽しんでいました。

まっさんは何も言わず一人でスタスタと先に国境を越えて行きました。

しばらくたって僕たち3人も手続きを済ませ国境を越えることにしました。

国境を越えるとガラス張りのドアの向こうに明らかにイライラしているまっさんがいました。

まっさんはドアを開けてこちらになにか言おうとしていますが、ドアの前に立っているオフィサーが邪魔でドアが開きません。

そこでまっさんは例のごとく現地人に強く出るのでそのドアを思いっきり蹴りました。

ちなみにそのオフィサーとは



こんな感じで発展途上国特有の武器トンファンを携えていました。

そして、怒ったオフィサーはトンファンでまっさんをフルボッコにしました。

トンファンで殴られてボールのように跳ねるまっさんを見て、





「ソーリーソーリー!!マジソーリー!!」






というわけの分からない英語を叫ぶあべさんを見たところで目が覚めました。

ボーリング5ゲームして寝たらこんな夢を見ました。

きっと、ちえもこんな夢を見たんでしょう、まっさん。

おとなしくグアムにダイビングでも行こ!

| houken2009d | うえだ | 12:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:58 | - | - | pookmark |










一番上へ