A06世代

とりあえず、明日考えよ。
<< 超長老会 | main | 前へ前へ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
サラリーマンとしての自覚
 こんばんわ。

花金のこの時間にブログを書いてるうえだです。

別に大都会東京で友達がいないわけではなく中途半端な時間に仕事が終わったので

まっすぐ家に帰っただけです。

サラリーマンになって1ヶ月ちょいが経ちました。

最近は仕事に慣れてきてほんの小さな案件ですが仕事も任されるようになり

「新人は定時」

というルールも無視され始め

上司のIDで時間外勤務するようになり

土日よりも会社に行く方が楽しいと思うようになりました。


そんなこんなで

学生とサラリーマンの違いは仕事に関する考え方だなと思うようになりました。

学生時代は時間をお金に変えていました。

というよりも時間以外はお金に変えることができませんでした。

でも最近残業代の付かない残業をすることも苦ではなくなり

残業代よりも

与えられた自分の仕事をいかにこなし、チームに貢献できるか

ということを考えるようになり

別にお金なんかもらえなくても任されたこの仕事をクロージングできて

チームから評価されるならサビ残でも土曜日出勤でもできるんじゃないか

と思うようになりました。

ただこれは

自覚ではなくサラリーマンの道への洗脳です。

そんなことはわかっていても

担当の入札案件にエントリーの依頼がきただけでまだなんの利益も生んでないのに

その祝いという無理な理由付けをして

次の日が資格の試験だというのに終電なくなるまで飲みに行く自分のチームが

意味もなく酒を飲んでいた法研のようで

楽しくてしょうがありません。


長々と書きましたが

やっぱり学生時代は意味もなく酒を飲むことが素晴らしい

ということです。
| houken2009d | - | 22:59 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:59 | - | - | pookmark |
ブログ更新してくれるの、嬉しいです♪植田さんの教え通り、残りの学生生活、意味なくお酒をのみたいと思います!(*^−^*)
| よりっしゅ | 2010/05/22 3:59 AM |

良い事書くね。
| | 2010/06/02 1:01 AM |











一番上へ